とろ〜り卵のオムレツ焼そば

とろ〜り卵のオムレツ焼そば

材料( 2人分 )

焼きそば麺
2袋
豚もも肉(薄切り)
150g
玉ねぎ
1/2個
ピーマン
3個
もやし
100g
*野菜はあるものでOK
 
6個
牛乳
大さじ4
塩・コショウ
少々
しょうゆ
大さじ1
ウスターソース
大さじ3
とんかつソース
大さじ2
サラダ油
適量

作り方

  1. 豚もも肉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りに、ピーマンは5个領慇擇蠅法△發笋靴録綫いしておく。
  2. 【焼そばを作る】
    熱したフライパンにサラダ油をしき、豚もも肉を炒める。火が通ったら、玉ねぎ・ピーマン・もやしを加え炒める。しんなりしたら、焼そば麺を加え、ふたをして蒸し焼きにする。そばがほぐれたら、塩・コショウをしひと混ぜしたら、ウスターソースをとんかつソースを加えよく絡める。
  3. 【オムレツを作る】
    溶いた卵に、塩・コショウ・牛乳・しょうゆを加え混ぜる。
    熱したフライパンに油をしき、卵を流しいれる。大きな円を描くようにかき混ぜ、全体が固まってきたら、端から巻いていきオムレツを作る。
  4. 皿に2の焼そばを盛り、3のオムレツを乗せる。オムレツの真ん中に切り目を入れて、広げる。ケチャップをかけて完成☆

食育レシピのアドバイス

■━…‥‥…━━…‥‥…━━…‥‥…━━■
     世界のケチャップ料理
■━…‥‥…━━…‥‥…━━…‥‥…━━■


「ケチャップ」と言えば、トマトケチャップが思い浮かびますよね?
しかし歴史をたどると、必ずしもトマトケチャップを指したものでは
ないんです。


イギリスの文献ではケチャップの説明として、「東インドの奥地のソース」「小魚に塩を加え煮て、発酵させろ過したものでアミノ酸や核酸を豊富に含んだ液体」と書かれていたそうです。
つまり今で言う、ナンプラーやニョクマム、しゅっつるのような魚醤
を指していたんだとか。


他にも、きのこからや牡蠣やアンチョビなどの魚介類、クルミやブルーベリーなどからもケチャップが作られるようになったそうです。

その後、トマトを使ってケチャップが作られるようになり、これが多くに広まったことから、ケチャップと言えば「トマト」となったのです。

ユーザー画像

上級クルー 松浦 仁美さん
詳しくはコチラ

ユーザーからのコメント

※コメントがありません

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ