”ビシソワ―ズ”じゃがいもの冷たいスープ

”ビシソワ―ズ”じゃがいもの冷たいスープ

材料( 2人分 )

じゃがいも
2個
*小さいものは4個〜6個
     
50cc
コンソメキューブ
1個
塩・コショウ
少々
牛乳
100cc
パセリ
適量

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、一口大に切ってたっぷりの水で茹でる。箸をさしてスッと通るくらい柔らかくなればOK。取り出しておく。
    玉ねぎは粗みじん切にする。
  2. ミキサーに茹でたじゃがいも、玉ねぎ、水、コンソメキューブ、塩・コショウを入れて撹拌する。
    なめらかになったらボールに取り出し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。(約20分〜30分 全体が冷えていればOK)
  3. 牛乳を加えてゴムべラなどでよく混ぜ、器に移しパセリを散らしたら完成。

食育レシピのアドバイス

━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◇◆
  「大地のりんご」でビタミンC補給
◆◆◆◆◇◆━━━━━━━━━━━━━

「大地のりんご」=じゃがいも!!です。


主食になるイモ類なので主成分はでんぷんですが、ビタミンが豊富
なのも特徴的です。
体のだるさや肩こりに効果的なビタミンB1や、にきび予防・生理痛や生理中のイライラ軽減にも効果的なビタミンB6など、女性にウレシイ成分が多く含まれています。
中でもビタミンCはりんごの約5倍!
このことから、フランスでは「大地のりんご」と呼ばれているのです。


ビタミンCは水溶性ビタミンで水に溶けやすく、壊れやすいのですが、じゃがいもの場合でんぷんに包まれている為、保存や加熱しても
壊れにくいという優れた特徴を持っています。

ビタミンCは体内でコラーゲンの生成を助ける役割があるので、肌の潤いを保って乾燥を予防してくれます。
また、たばこを吸う方やストレスを感じてお疲れの方にも是非摂ってもらいたい、おススメの栄養の一つです。

ユーザー画像

上級クルー 松浦 仁美さん
詳しくはコチラ

ユーザーからのコメント

※コメントがありません

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ