ユーザー画像

上級クルー 山本 たかみさん
詳しくはコチラ

サクランボ♪♪

食育コラム

梅雨の時期に最盛期を迎える“サクランボ”
サクランボは通称で正式には“オウトウ(黄桃)”と言います。
一般的に良く食べられているものが“セイヨウミザクラ(西洋実桜)”の実で、甘く食用に適しているところからスィートチェリー(甘果桜桃)と呼ばれています。
このサクランボ!!日本には江戸時代の初めに中国から伝来しましたがあまり普及せず、明治時代になってフランス、アメリカからサクランボ栽培が導入されました。
しかし、サクランボの木は高温多湿に弱く、また、収穫時期が梅雨と重なり雨で実が割れてしまい、なかなか上手くいかなかったようです。
そんな中、比較的梅雨の時期が短い山形県周辺で栽培が成功し、今では国内生産量の7割を占めるようになりました。
サクランボの旬は5月下旬から7月上旬です。
旬の時期が短いサクランボ!!
ちょうど今が食べ頃なので、みなさんも召し上がって見ませんか?

食育・健康コラム

ユーザーからのコメント

r-i-e  2010年06月18日 18:38

がんばつてるね またイロイロためしてみるね

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ