オレンジ風味のシフォンケーキ

オレンジ風味のシフォンケーキ

材料( 6人分 )

卵黄
3個分
砂糖
30g
サラダ油
30g
オレンジジュース
35ml
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
5g
卵白
3個分
砂糖
30g
オレンジ
6切

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れざっとほぐし、砂糖30gを加え、白っぽくマヨネーズ状になるまですり混ぜます。
  2. サラダ油を一度に加え、さらに混ぜて馴染ませ、続いてオレンジジュースを2回に分けて混ぜていきます。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを一度にふるい入れ、とろーっと流れるような状態になるまで練り混ぜます。
  4. 別のボールでメレンゲを作ります。卵白をボールに入れ、コシを切ってからハンドミキサーの中速で少し角が立つ位に泡立て、砂糖30gを2回に分けて加えていきます。角が立つようになったら低速でキメを整えます。
  5. 1)のボウルにメレンゲの1/3を入れ、しっかり目に混ぜ、残りのメレンゲを2回に分けて加え、残りのメレンゲは泡を消さない程度に切り混ぜます。
  6. 直径17cmのシフォン型に生地を流し入れ、テーブルの上で左右にグルグルとさせ、生地の高さを均一にし、空気抜きをします。
  7. 予熱を入れたオーブンで、180℃で約25分焼き、オレンジを飾って、でき上がりです。

食育レシピのアドバイス

前回、米粉で作るシフォンケーキのレシピを出しましたので、薄力粉でも作ってみました。材料の配合は同じで、今回はオレンジジュースを使ったため、砂糖の量を少し減らしてあります。薄力粉の分量は、ココアパウダーやインスタントコーヒーを使って味をつける場合は、薄力粉が75g、ココアパウダーやインスタントコーヒーが5gと、粉類で合計80gにして頂くと良いです。


小麦粉を買う時は、その使い方にあわせて種類を選びましょう。パンやピザ、餃子や中華麺など、歯ざわりの大切な料理には、水でこねると弾力が出る強力粉を選びましょう。うどんなど、独特の歯ごたえを出したいときには、中力粉。少し多めの水を加えてよくこねましょう。軟らかくふっくらとした焼き上がりのケーキなどには、薄力粉が最適です。一般的な小麦粉は、外皮や胚芽を取り除いた胚乳を製粉したものですが、最近では外皮や胚芽を取り除かずに製粉した全粒粉もあります。小麦粉の主成分はでんぷんで、ビタミンB1やカルシウムは米以上に含まれています。


シフォンケーキは少しの材料で混ぜて焼くだけなので、お手軽で簡単!!ぜひみなさんも作ってみて下さいね♪

ユーザー画像

上級クルー 山本 たかみさん
詳しくはコチラ

ユーザーからのコメント

R・I・E  2010年02月09日 15:41

いつも楽しく拝見し
てるよん^^v

オレンジシフォン作ってみるね〜

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ