春わさびのピリッとしょうゆ漬け

春わさびのピリッとしょうゆ漬け

材料( 10人分 )

葉わさび(葉・茎)
500g
しょうゆ
大さじ8
さとう
大さじ5
大さじ4
みりん
大さじ1

作り方

  1. ★まずは下ごしらえ★
    葉わさびを、葉・茎ともに食べやすい大きさに切ります。
  2. あら塩で、切ったわさびをもんで、30分そのまま置く。
  3. 鍋にお湯を沸かして沸騰したら、わさびを入れる。黒ずんでいた茎が鮮やかな黄緑に変化したら(7〜10秒)すぐにざるに上げて、冷水で冷ます。
    *このお湯につける時間が重要です。長すぎても、短すぎてもいけません。苦味が増したり、辛味が減ったりします。
  4. 調味料を混ぜて漬け汁を作る。
  5. バットかタッパに4を入れ、その中に3のわさびを入れ、1日冷蔵庫で漬け込む。
  6. ビンなどの、密閉容器に1日漬け込んだわさびを入れる。
    *密閉することで、わさびの風味と辛味が飛ぶのを防ぎます。

食育レシピのアドバイス

普段わさびはお刺身などの薬味に使用しておりますが、そのわさびは根の部分です。根の部分は1年中採ることができますが、葉や茎は春が旬となります。1年に今しか味わえない葉と茎を、旬の時期に食べるのが、この上ない贅沢ではないでしょうか!
今回使用した葉わさびは、わさびの発祥の地と呼ばれる静岡県・有東木から取り寄せたものです。発送するその日に収穫したものなので、大変新鮮なわさびです。届いてすぐに下ごしらえをし、調理しましたので辛味と風味も強く、春をピリッと引き締めてくれました。
わさびの辛味成分の元となるのはシニグリンでミロシラーゼという酵素によって分解されアリルカラシ油という辛味成分となります。
市販されているチューブのわさびは、ワサビダイコンというわさびとは関係のない野菜を使用しております。
しょうゆ漬けはご飯のおかずに食べるのはもちろんのこと、チャーハンの具などに混ぜてもおいしく食べられます。また、この時期はBBQなどで、焼肉にはさんで食べてもおいしく食べれると思います。
夏前に丈夫な体を作るためにも、この刺激が役立ちます。

ユーザー画像

クルー おしぼりさん
詳しくはコチラ

おしぼりさんの食育日記

種もみ
04/20

おしぼりさんの日記一覧

ユーザーからのコメント

※コメントがありません

お名前:
コメント:
 

トラックバック(0件)  ※操作にはログインが必要です

トラックバック先(0件)

食育.jpは、手づくり・保存料無添加のお惣菜を宅配するお惣菜専門店じゃがいもが運営しています。
運営企業新規会員(無料)募集広告掲載について利用規約プライバシーポリシーヘルプQ&Aお問い合せ